【求人さがし】保育園の評判を調べる方法【その1】

転職を考えたら、次の保育園こそ、長く勤める保育園に行きたいなあと思いますよね。
それはとても自然なことです。

しかし、求人情報を見ただけでは、当然のことながら保育園の内情と言うのは見えてきません。
時際に働かないと分からないことはたくさんです。

そこで、こういった検索の方法はいかがでしょうか?ということで、今回はご紹介します。

保育園の口コミってどこで検索すればいいの?

まず、あなたが知りたい保育園の名前をネット検索するとします。
大きな保育園やできたばかりの保育園なら、保育園のホームページがあることも多いでしょう。

しかし、古くから歴史のある保育園や、まだまだそこまで手が回っていないところだと、ホームページに行きつくことは不可能です。

そこで、何を使って検索すればいいのか?というとそれは保育園の口コミサイトを使ってみましょう。
保育園の口コミサイトとなると、保育士には向いていないんじゃないか?と思っていませんか?

それは少し間違いです。
確かに、検索サイトの口コミは保育園に預けたい人に向けて書かれています。

しかしこの情報をきちんと読む込むことで、職場の雰囲気、どれだけ忙しいのか?というのが分かってくるのです。

 


保育園の口コミサイトを使うメリット

まず、この口コミサイトを使うメリットについてご紹介しましょう。
口コミで書かれていることは、利用している保護者から投稿されたものですので、保育園の雰囲気を代弁してくれているのです。

例えば
「保育士さんが明るい保育園」などと書かれていると、その保育園の保育士さんたちの雰囲気が伝わってきます。

「若い先生が多いです」と書かれていると、元気な保育園なのかな?ということが想像できます。
しかしここでは、この保育園の歴史などを考えてみるのが必要ですね。

新規オープンの保育園なら若い先生ばかりでもほとんど問題はありません。

しかし、歴史ある保育園若い先生ばかり、となるともしかすると離職率が高くちょっと働くには厳しい保育園なのかもしれません。
あなたの転職で一番重要視することが、働く環境の整備なのだとしたらこの保育園に行くのは少し戸惑いますよね。

 

 

口コミの評判を鵜呑みにするのもだめ

また注意しなくてはいけないのは、この口コミの評判がいいからと言って保育士にとっても評判のいい保育園ではないということです。
保護者にとって評判がいいということは、保護者にあまり多くを求めない保育園であることが多いのです。

例えば、保育園で何かトラブルが起きたとしても、保護者の言いなりではないですが、保護者の意見を聞き入れやすいとか。
保護者の思いばかりを受け入れて現場の保育士の想いをなかなか受け入れてくれない経営方針であるとか。

そういったことを考えていた方がいいです。
どちらかにいいということは、もう一方にとって必ず都合の悪いことが出てきます。

保護者に対して、しっかりとした子育て支援をしている保育園では口コミは必ずしもいいものばかりとは限りません。
保育園に自分勝手な都合を押し付けてくる保護者はいます。

そういった保護者こそ、口コミへの投稿もするものです。
なので、悪い口コミが多いから、この保育園もあまりよくないんだ、という決めつけは良くありませんね。

 

他の園に移る事も検討して、転職もしてきて、自分なりにできる事をやったあとでも、

自分自身が保育士を続けていく事に自信と誇りを持てなくなってしまった場合は、保育士という職業から一旦身を引いてみる事も一つの選択肢です。

というのも、

 

~参考サイト~

資格課程、基礎を共通化 看護師・保育士など人材確保へ

http://www.asahi.com/articles/DA3S12382253.html

 

こうした形で、資格士の基礎課程を共通にして、保育士が看護師へ、看護師が保育士へ、と流動的に転職ができるように国が動いているからなんです。まずは、こうした

 

~参考サイト~

マイナビの看護師

看護師☆求人ひろば看護師転職サイト

 

などで、

保育士で諦めていた給与水準に届くか、自分に合った勤務形態をとれるかなど、

チェックして、自分が他業種に転職するイメージが沸くか考えてみるのが良いでしょう。

 

 

勿論、#保育士を諦めない!、という方は、

 

~参考サイト~

東京都の保育士・幼稚園教諭の求人なら【FINE!保育】

 

こうした保育の求人サイトで、『ラストチャンス!』に賭けてみるのも悪くありませんよ^^